2017年3月19日 (日)

生きてます!

3年ぶりでしょうか、お久しぶりです!
年始から約一ヶ月かけて引っ越ししてまして、
しばらく作業ができなかったんですが、
2月中頃からちょくちょくと作業再開しています。

Image2

色々と手をつけていましたが、
自分の作品が何も出来ていないのに気付いてしまったので、
ちょっと先に自分の終わらせようと思います。
ホビーショーまで時間が余れば他のものも進めて持っていきます。

と思っていたんですが、
当分手に入らないと思っていた
こんなものが届いてしまい、
自分の作品も危うくなってまいりました!

Image1_2

そして、ゲゲゲの人生展、明日まで!
結局行けなかった!

2017年1月 4日 (水)

千と千尋の神隠し 坊 フィギュア

Image1

作った訳ではありません。
正月に東京駅のどんぐり共和国で見つけました。
手のひらサイズでお手頃価格。
程よい気持ち悪さで、良い出来です。

2016年12月12日 (月)

ゴオオオオ

色塗ってみました。





いきなり肌をベタ塗りし過ぎたので、
もしかすると1から塗り直すかも。

この後、台座と火を付ける予定。
酸素の出るやつは、酸素筒と書いてありました。

1月に引っ越す予定で、またしばらく更新は無いかもしれません。

2016年11月 4日 (金)

クシャナと巨神兵と酸素でるやつ

お久しぶりです。
酸素のでるやつが出来ました。

Img_0030_2

あんまりこだわりなく作ったので、
色々突っ込まれると困っちうんですが、こんな感じです。

Img_0033_2

Img_0031_2

こんな需要のないものは、複製するつもりがなかったのですが、
スカルピーでは上手く形が作れなかったので、
結局ワックスで作りレジンに置き換えました。

クシャナのパーツと巨神兵も。こんな感じ。
レジンはタミヤのエナメル混ぜて色をつけました。

Img_0028_2

クシャナは既に
東菊花さんが紹介してくれたり、
ソラキオさんが塗ってくれたりしています。
嬉しい。

巨神兵のパーツは二つだけ。
無理やり抜いています。

Img_0029_2

ぶら下がっているのはこんな風に。

Img_0034_2


そして色々飽きてきた時に作り始めたこれも。

Img_0035_2

こっちは出来上がるのは2、3年後ですね。


2016年8月 6日 (土)

王蟲のペンケース

大海嘯セットのお礼ということで、
sawaさんに彫っていただきました。ペンケース。

R0011089

とにかく凄い。1000万円!
シルクスクリーンじゃないよ。
彫ってあるの。
普通に絵をなぞってもこんな線描けません。
しかも超硬い素材らしいです。僕が選んでしまったんですが。

本当にありがとうございます。

2016年8月 3日 (水)

リューターのビットっていうやつの紹介

いうやつって書いたのは、そもそもそういう呼び方をしていなかったので、
エンジンのバーとかポイントとか、そういう風に呼んでいました。
考えてみれば、自分で買ったことも無かった。
会社から支給された残骸を今も使っています。
15年くらい前、仕事を辞める時に持って帰ってきたもの。
Img_1991


使っているのはこの辺りです。
Img_1976


とりあえず何かに使おうととっておいた透明レジンの残骸を削ってみます。
Img_1977


最初はこれ。
カーバイトバーって言ってました。形状はいろいろありますが、みんなこれを使ってました。
スチールのものより強く、錆びにくいはず。
がっつり削る時に使います。
Img_1978


他にも径のでかいポイントも、がっつり削るのに使えます。
(残骸から集めたものなので、だいぶ小さくなっています)
カーボランダムポイントってザラザラの素材を固めたやつ、
形状はいろんなものがあるので、用途によって
こっちは使い捨てというか、どんどんスリ減っていきます。
写真にあるダイヤモンドドレッサーというもので、
形を整えて使ったり。
Img_1979


ガンガン削ったら、小さいものに変更。
こっちもカーバイトバーだったような。
先端が球状のもの。
Img_1980


細長いもの
先端が丸いものの方が使いやすいです。
Img_1981


こちらはカーボランダムポイントと同じようなもの。
素材が違うだけで、こちらもいろいろな形状があります。
ドレッサーで先を尖らせたり、好きな形状にも。
バーだけだと、表面がガタガタになりがちなので、
こういうのもあると便利。
Img_1982


カービング、彫刻はこのあたりを行ったり来たりしながら
完成させます。


あとはペーパーマンドレールというもの。
サンドペーパーを挟んで使います。
先端尖らせて、細かい部分も削れるように使っている人もいました。
耐水ペーパーは裏紙が固くて使いにくいですね。茶色いやつを使いましょう。

Img_1983
Img_1984
Img_1985

細かいものには向きませんが、広い面のヤスリがけ、
指輪の内側みたいな、まん丸い形状を整えるのにも使えます。

分かりにくいですが、
簡単にヤスリがけができます。
Img_1986


普通の模型だと、ここでサーフェイサー吹いて終わりでしょうか。
今回は透明レジンだったので、光らせてみました。
研磨材、道具はお金をかければ色々揃いますが、
ブラシと歯磨き粉でも結構光ります。
Img_1987


他にも円板状のもの。
こういうのに挟んで使います。
左側はディスクとかジスクとか読んでいた、
サンダーみたいなもの。
金属も切れちゃいます。
右のはフェルトバフ。
最終研磨に使ったりしますが、仕事で使ったことはほとんどありませんでした。
分厚い石臼みなたいなでかい円盤もありますが、
フィギュアで使うことは無いでしょう。
Img_1988


最後に裏技的なもの。
綿棒つっと挿したり。
あまり効果はありませんでした。
Img_1992

そして、巨神兵。
今日シリコンに埋める予定です。
Img_1990


2016年7月19日 (火)

作っているもの

とりあえず来年のホビーショーに向けて作ろうとしているものです。

Img_1937

上の二人組と三人組は秘密なので、何なのか言えませんが、
下はクシャナと巨神兵。
クシャナはフィギュアだけではなく、ジオラマ的なものも考えています。

とにかく暑いので水に浮かべて作ってます。

Img_1947


2016年6月25日 (土)

大友克洋に釣られて、エロぼん買った



ネット上の記事で売り切れ必至みたく煽られ、amazonでも注文してあるので、
もし手に入らない(多分普通に売ってる)人がいれば譲ります。

大友克洋の新作&一緒に紹介しているバンド・デシネって記事も熱そうです。
あとエロいところも。


後は、チリのラッキーガイジン、カミロさんから届いた写真です。
ホビーショーでコナン、ジブリ大好きと言って、大興奮していた方。


AKIRAから、CLOWNのバイク

Img_1909

Img_1910

Img_1911

Img_1912

AKIRAも大好きなようで、そんな話をしたら送ってきました。
カッコイイ!

この前載せたワイルド7のシールを貼ったヘルメットも、
元々はクラウンっぽいから買ったんだった。


アップルシードのブレアレオス

Img_1913

相当小さい様子。もしくは手がすごいデカイか。


宮崎メカ模型クラブの掲示板にもアップさせてもらった、
もののけ姫のコダマ。

Img_0645

Img_0650

後ろの赤い顔のは知らないヤツですが、いい感じですね。


と、思ったてより本格的な人でした。
大海嘯セットを託したので、来年持ってきてくれることを期待しています。

2016年5月27日 (金)

ウワサのスイッチ押してみた。

実は、すでに新しいものを作り始めているのですが、
極秘任務のため、ブログに載せてしまうと
革手袋の殺し屋に殺されてしまいます。
なので、しばらくは今作っているものとは全然違う話題で更新してく予定です。
とりあえず、商品化とかそういうのじゃないです。

しかし、久しぶりにワックスに戻ったんですが、
やっぱり自分にはコレが一番合ってます。
レジン化も前より楽になったので、小さいものはワックスで作っていきますよ。


そんでもって、今日はコレ。

KORGのlittle Bits


去年のホビーショーが終わった後も、アルディーノ制御か何かで面白い事できないか
ずっと考えていたんですが、本格的に手を出す時間もなく、
この辺なら手軽に面白い事できそうなんじゃないかと。
SONYから出ているものより断然面白そうです。
前から「KORGはおもちゃメーカーになった!」って冗談で言ってたんですが、
完全におもちゃメーカーになりました。

2016年5月16日 (月)

ホビーショーは人まかせ


Photo


2

sawaさんのおかげで、好評いただきました!大海嘯セット。
とにかく凄過ぎ、本当にありがとうございました!

フォーメーションは、なんとなくのバランスで決めたんですが、
目の脇にはナムリス、ミラルパ兄弟、ど真ん中にチクク、ナウシカ、クシャナ。
ミトは墓所のシーンからとったので頂上で。パウシカ(ナウシカ2体あるので個人的にこう呼んでます)も
頂上!というのは真剣に考えました。

今年も、他の方の作品は宮崎メカ模型クラブ人口精霊さんの作品レポートをお待ち下さい。



ぷちプレデターさんの巨神兵 「零」と記念撮影。
Photo_2


クシャナとソラキオさんのコルベット
大海嘯セットの紹介文には、「クシャナの兄貴は隣に」と勝手に書かせてもらってました。
これに乗ってる設定です。そのあと蟲に襲われます。
Photo_3


前回ものせたMACKさんの1/1テトに乗っけてもらって。
体積は1/1000です。
Photo_4


マッキさんの腐海に、森の人登場。
マッキさんの4作品には震えました!
Photo_5


最後に、腰痛さんのラムダと。
Photo_6


来年も人まかせで頑張ります。


あと、昨年の人まかせレジン化塗装計画に手をあげて頂いたKENさんより、
今年間に合わなくてすみません、とのことで素敵な絵をいただきました。
気にしていただき、ありがとうございます。
Ken


ソラキオさんからは恋人を紹介していただきました。ありがとうございます!
Photo_7

«静岡ホビーショー2016

フォト

広告

  • 楽天
  • amazon
無料ブログはココログ